社員研修に人気な観光スポット!

京都は見学できるところや飲食店が多い

社員研修の目的は、一応は研修になります。ただ、研修ばかりをしていると効率的に身につけられない可能性もあります。それなりに息抜きも必要になります。行う場所としては自社内でも行いますが、観光地などに行ってリフレッシュしながら行う方法もあります。その時にいいところとしては京都があるかもしれません。新幹線が走っているので、東京や九州からでも行きやすいです。また、駅を降りるとすぐに見学できるところがあります。研修施設なども多くあり、その近くに観光地や飲食店もあります。昼間は一生懸命研修を受けて、夜の食事は自由行動などにすれば、社員も楽しみながら研修に参加できるでしょう。観光客が少ない時期を選んだ方がいいでしょう。

夏の暑いときなら信州や東北の高原

夏になると、職場ではクールビズなどを取り入れます。それでも暑くてなかなか仕事がしにくくなるかもしれません。暑い時期に社員研修を行うのであれば、涼しい観光地に行くと良いかもしれません。信州地方は避暑地としても人気があり、それなりに観光施設もあります。気温は都市部に比べると5度ほど低くなるので、涼しい環境で研修を受けられます。信州地方と並んで人気があるのが東北地方でしょう。東北でも平地はそれなりに暑いですが、スキー場などがある高原になるとかなり涼しくなります。夏のスキー場を利用したアクティビティなどが用意されるところもあるので、休み時間などはリフレッシュしながら過ごせます。食事などもおいしいところが多いです。